デーブ大久保(元楽天監督)が居酒屋経営!場所は?店名は?

2016y08m30d_212304537

前楽天監督のテープ大久保が経営しているのは、
サラリーマンの聖地・新橋です。
2016年3月4日に
居酒屋「肉蔵(にくぐら)デーブ」をオープン。

よく有名人がやっているような
名義貸しでやっている店とは違い、
野球解説の仕事がある日以外は、
毎日デーブ大久保さんが店に立って
調理や接客をしています。

広告
336 ×280

デーブ大久保のプロフィール

  • 本名:大久保 博元(おおくぼ ひろもと)
  • 1967年2月1日生まれ
  • 茨城県立水戸商業高校卒
  • 1984年度プロ野球ドラフト会議で
    西武ライオンズから1位指名を受け入団
  • 身長:180cm
  • 1992年5月読売ジャイアンツへ移籍
    いきなり正捕手として抜擢されるも、
    そのシーズン後半には、村田に正捕手の座を奪われる
  • 翌年1993年は、開幕から村田との併用捕手となった
  • 1994年には二番捕手、代打要員となる
  • 1995年ケガが原因で引退

デーブ大久保さんの意気込み

ちょっと狭めの店内には
店頭に赤ちょうちんのモチーフが
何個も飾られています。

2016y08m30d_003108454 2016y08m30d_212905793

デーブ大久保さんは都内の自宅から
1時間かけて、毎日歩いて出勤しています。

開業のために必要な食品衛生管理者の資格も
2016年年2月に取得しています。
厨房に立つデープ大久保さんは
包丁で手際よく肉をさばいています。

週に1、2回、テレビのスポーツ番組で
野球解説の仕事を兼ねながらの経営なので、
その日以外は毎日、
お店に立つつもりでいるとのことです。
営業は午後6~11時

昼間は時間と人手の都合で、
ランチはやらないとのこと。

店内は、居酒屋とバーの部分に分かれています。
「きょうは居酒屋ではなく、
バーで飲みたいという日もあると思うんです」
私自身そうですから
とデーブ大久保さん。

2016y08m30d_213015965

なぜか天井に“すだれ”が・・・
このすだれは、プロ野球選手や有名人が
来店したときに、
下ろして個室風にするためとのこと。

2016y08m30d_212603236

デーブ大久保さんのおすすめメニューは
牛ヒレ肉の「特選シャトーブリアン」
デーブ大久保さんが愛好してやまない
東京・板橋の高級ステーキ店に紹介してもらった
仕入れ先だとのこと。

他店では数万円するのと同じ高級牛ヒレが
ここ「肉蔵デーブ」では
3800円で食べることができる
とってもお得なメニューなのです。

さすが店名の肉蔵だけあって、
牛肉料理には相当力が入っていますね。

もう一つのおすすめメニューは
「博多ともちゃんおでん」。
2016y08m30d_212627202
福岡ヤフードームで試合がある日は、
同僚といつも『ともちゃん』へ行っていたそうです。

2代目店主は福岡からはるばるやってきてくれて、
お店づくりを指導してくれたそうです。
『ともちゃん』の2代目店主は
デーブ大久保さんの居酒屋経営の先生なのですね。

おでんのだしも具も福岡から
『ともちゃん』と同じものを仕入れているそうです。

その他には、
「デーブかあちゃんカレーライス」980円など。

2016y08m30d_212728080

これは、デーブ大久保さんのお母さんのカレーを
再現したものなのかもしれませんね。
私の想像ですが。

デーブ大久保は巨人で大活躍、楽天監督歴任

昔何かのテレビ番組で
デーブ大久保さんが巨人時代に
長嶋一茂さんとチームメート
仲がいいところを見たことがあります。

2016y08m30d_224642315

デーブ大久保さんの巨人在籍は
ほんの3年くらいでしたが
この時ちょうど長嶋一茂さんとプレイして、
長嶋監督時代だったところが
デーブ大久保さんのプロ野球選手時代に
華をそえていますね。

デーブ大久保さんは
プロ野球の監督経験者なのですから
大物プロ野球OBです。

2016y08m30d_224447091

その方が、飲屋さんの店主として
切り盛りしている姿で会えるのですから
ファンならずともいってみたいお店ですね。

食通のデーブ大久保さんのお店ですから、
全部おいしいものばかりなのでしょうね。

広告
336 ×280
336 ×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする