【介護保険料】 65歳以上は、自分で徴収漏れがないかを確認が重要!

2017y03m06d_195718140

介護保険制度
「高齢者の介護を保障する制度」として、
1997(平成9)年に制定され、
2000(平成12)年4月1日にスタートしました。

比較的近年にはじまった社会保障です。

毎月納める保険料も、
年収によってことなりますが、
月数千円になり、
スタート当初よりも何回も改正され
増額してきています。

広告
336 ×280

介護保険制度のあらまし

40歳以上の国民が介護保険に自動的に加入し、
介護保険料の負担義務が発生します。

●65歳以上の要介護者(第1号被保険者)
●40歳~64歳で老化に伴う疾病によって要介護者(第2号被保険者)

この2つの「介護サービス」にかかった費用の
8~9割が保険給付として支給されます。
2017y03m06d_195646526

①みんなで納めている介護保険料
②市区町村
③都道府県
④国
で負担しています。
2017y03m06d_195856005

65歳以上の人は介護保険料の納め忘れに十分注意する

65歳以上の人(第1号被保険者)は、
次の①~⑤の場合、
保険料の納め忘れが発生が多いため、
自分で必ず確認してください。

①65歳になった
年金からの特別徴収(天引き)になるまでの間、
自分で、納付書で納めてください。

②引っ越した場合
前住所地で年金天引きだった人も、
引越し先の自治体へは
引越した年度内の納付は
自分で、納付書で納めてください。

年金からの天引きは
翌年度からになります。

③転出や死亡の場合
資格喪失月の前月までの月割り保険料を
納めます。

納め過ぎた分は還付されます。

④年金の差し止めで年金天引きができなくなった場合
自分で納付書か口座振替に変更手続きをしてください。

⑤年金天引きになっているが保険料の段階が上がった場合
保険料の増額分は、年度内は自分で、納付書で納めます。

※①②は翌年度以降、年金天引きになっているかの確認を
必ずおこなってください。

介護保険料の未納が続くと利用料の支払い方法が変更になる

介護保険制度は、
高齢者の介護を社会全体で支える制度です。

制度の公平性を保つため、
保険料が納められていない状態が
長期間続いた場合は、
介護サービスの利用料の支払い方法が
次の①~③に変更になる場合があります。

2017y03m06d_195955126

①滞納状態で1年経過した場合
介護サービスの利用料の全額が、
一時的に自己負担になります。

後に市町村に申請して
給付分を受け取る手続きをしなくてはなりません。

②滞納状態で1年6ヵ月経過した場合
利用料の全額自己負担になり、
給付が一時停止なります。

それでもなお、納付されない場合は一時停止の給付費から
滞納保険料を差し引かれることがあります。

③時効のため納付できなくなった滞納保険料がある場合
将来介護サービスを利用するときに利用料の自己負担額が
3割になることがあります。
また、高額介護サービス費などの支給が
受けられなくなります。

納付が困難な場合は早めに相談を

特別な事情により納付が困難なときは、
保険料の分割納付や減額(審査あリ)を
受けられる場合がありますので、
早めに介護保険担当窓口に相談してください。

また、疑問点や不安点は、
お住まいの市区町村に質問しましょう。

まとめ

私たちの社会は、
急激に高齢化が進んでいます。

高齢社会に突入した日本は、
介護を必要とする方が日々増加しています。

しかし少子化・核家族化などにより、
家族だけで介護を支えることは
困難な状況にあります。

「介護保険制度」は、こうした状況を背景に、
介護を必要とする状態になっても
安心して生活が送れるように、
介護を社会全体で支えることを目的として
制定された法律です。

皆が平等に負担し、
皆が平等に利用できるように
2000(平成12)4月1日にスタート以来
何回も改正が行われている制度です。

現在は負担だけして、
介護保険を利用していない人も、
将来の安心のための保険料と思って
正確に納付してください。

負担する一方の元気な人の考え方の整理方法

「介護保険料」とい名称が付いていますが、
単純に税金として考えるといいと思います。

40歳未満の介護保険料をまだ払わない人でも
健康保険も厚生年金の支払いは
単純に税金として考えるといいと思います。

2017y03m06d_200040172
給与所得者の場合
自分のお金から支払うという概念があると
出費した気分になりますが、
あくまでもあなたのお給料は給与明細の
一番右下の手取額欄の金額です。

「支給額合計は自分には関係ない金額」
と考えた方がいいと思います。

広告
336 ×280
336 ×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする