人の視線を意識すると生理的現象が出るこれだけの理由(芸能人が典型例)

2017y03m19d_235543943

人は誰かに見られていると思うと、外見を気にします。

緊張感も保たれます。

人の視線を感じることで、
あなたの若さを保つことができるのです。

今回はこのことについてお話します。

こんな実験があります。
オスザルの血液中の男性ホルモン濃度を調べた実験です。
群の中でランクの高いサルほど
その男性ホルモン濃度は高いそうでず。
2017y03m19d_233551110
ただし、そのサルをオスだけの“おり”に入れると、
男性ホルモン濃度は極端に落ちたのです。
しかし、メスだけのおりに入れると、
またもとの濃度に戻ったのです。
これは、メスにもてているオスは
男性ホルモン濃度が高いということです。
ランクの低いその他大勢のオスザルは
男性ホルモン濃度は低かったのです。
動物のメスは、ランクの高い、
強いオスが例外なく好きです。
そういうオスは男性ホルモン濃度が高く、
姿かたちも美しいのだそうです。

ここまでは動物の話です。

そのまま人に当てはめることはできないでしょう。

しかし、私は人もかなり似ていると思います。

異性にモテルということは、
 「いつも見られている」;
と言い換えることができます。

広告
336 ×280

「おしゃれ、ファッション」に意識する人はオーラを放つ

ここから先は人間の話になります。

異性、同性を問わず他人から見られている
(視線を集めている)という
ストレスの残らない緊張感は、
人をいきいきとさせてくれます。

それは、いい緊張感によって
交感神経が興奮し、
心臓血管系の働きや新陳代謝が促進されるからです。

顔色もよくなり、脳の血液循環も促進され、
若さと健康につながるのです。

俳優や芸能人の多くが、
いくつになってもびっくりずるほど若々しいのは、
他人の視線をいつも全身に集めているからです。

デビュー間もない女性アイドルが、
スターになると、
2、3年後には、美しく洗練された女性になり、
凄いオーラを放ちます。

これはまさにヒトの視線を浴びた結果の輝きです。

この生理的現象は、芸能人や有名人でなくても可能です。

一つの方法として、ちょっとおしゃれをしてみましょう。

むろんTPOは考えたうえでのことですが、
年齢より少し若い服装をしてみるのがポイントです。

すると、他人の視線が気になりまず。

自然に背筋がピンと伸びて姿勢がよくなります。

動きも軽やかになるはずです。

あなたも他人の視線を自分に集めてください。

ところで、オスザルの実験で思ったのですが、
男子高校は男性ホルモン、
女子高校は女性ホルモンが
少なくなるのでしょうか?