分譲マンションのルールは契約前に「納得できるか」確認が大切!

2017y04m14d_173508374

マンションの購入を考えている人は、
1、2年以上比較的長期にわたって
いろいろと検討するものです。

人生で最も高額な買い物です。

迷い、検討し、悩んだ末に、
これだ!と思う物件に出会うと、
思い入れが出てしまいます。

もうそうなると、早く契約を
と思ってしまうのは誰でも同じでしょう。

しかし、そんな時、価格や条件が合っていても、
さらに確認しなければならない
重要なことがあります。
それは
「マンションの生活ルール」
です。

そのマンションで生活する上で、
マンション内の法律のようなものです。
それは、契約と同時にその「生活ルール」を
すべて了解し、従うということです。

もしかしたらどうしても
納得できない事項があるかもしれません。

価格と条件ばかりに目がいって、
意外と軽視されがちなのが
「マンションの生活ルール」です。

引っ越してから
こんなはずではなかったと
泣きを見る事態は絶対に回避しなければなりません。

そこで、今回はマンションの生活ルールの
特に何を確認しておかなければならないか
紹介しておきます。

広告
336 ×280

分譲マンションの「生活ルール」チェックポイント

専用庭、バルコニー、ルーフバルコニーについて

2017y04m13d_220509648

バルコニーや専用庭は、
特定の居住者が専用使用できる共用部分です。

どんな使い方ができるか確認しておきましょう。

バーベキューや花火など火気使用は一般的に禁止されています。

なお専用庭、ルーフバルコニーには
毎月専用使用料がかかるケースが多くあります。

駐車場使用のルール

2017y04m14d_174645631

駐車台数や使用できる車のサイズに制限がないか
確認しておきましょう。

住戸数に比べて台数が少ない場合は、
利用者をどのように決めるのか聞いておきましょう。

さらに、場所はどのように決められるのか聞いておきましょう。

また、駐車場の使用料についても聞いておきましょう。

駐輪場使用のルール

2017y04m14d_175031050

自転車は何台まで置けるのか。

駐輪場は1住戸当たり何台まで置けるのか。

利用場所はどのように決めるのか。

このほか、駐輪場の使用料についても聞いておきましょう。

ペットは飼えるのか

2017y04m14d_175150688

ペットが飼える物件は、飼えるペットの種類や
飼育面のルールが決められているか確認。

家で学習塾や習い事教室、オフィスとして使用できつのか

マンションで将来、塾や教室、オフィスなどとして
使用することを考えている場合は必ず確認しておこう。

管理規約で住宅以外の用途は不可
と決めている物件も多くあります。

広告

「生活ルール」の新築マンションと中古マンションの違い

マンション購入は、新築と中古がありますが、
新築の場合はモデルルームで
「生活ルール」をいろいろ質問できます。

しかし、実際まだ完成していないマンションですから、
人が生活し始めてからいろいろな事案が発生することでしょう。

ですから不安定な事項の生活ルールもありますので
慎重に確認しましょう。

その点、中古マンションの場合は、
すでにその生活ルールに基づいた生活が
営まれているマンションです。

現行の生活ルールを確認すればOKです。

まとめ

マンションの環境を維持し共同生活を円滑に送るためには、
当然一定のルールが必要です。

ただし、その生活ルールが自分に合うか、
納得できるものかを
将来のそのマンションの生活を想像して
十分検討することが重要です。

広告
336 ×280
336 ×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする