美空ひばり訃報第一報は「走れ!歌謡曲」、このラジオ番組だった!

番組サンプル:この音声は「美空ひばりさんの訃報、小池可奈さん」とは関係ありません

文化放送の
「日野ミッドナイトグラフィティ走れ!歌謡曲」
通称「走れ!歌謡曲」は、
1968年11月18日に放送を開始した
非常に長い歴史のある深夜~早朝ラジオ番組だ。

【走れ!歌謡曲】
放送時間: 火曜~土曜 3:00 ~ 5:00の2時間
放送局: 文化放送
ネットワーク: 静岡放送・東海ラジオ・ 北日本放送・福井放送
ラジオ大阪・中国放送

広告
336 ×280

美空ひばりは一回だけ「走れ!歌謡曲」パーソナリティーをつとめた

2016y09m06d_003825320

一度だけ美空ひばり
パーソナリティーをつとめた回がある。

それまでにも、都はるみ島倉千代子
人気歌手が 一日パーソナリティーを
つとめることがあった。

『私じゃだめなの?』(美空ひばり)と、
レコード会社の担当者を通じて
「走れ!歌謡曲」のプロデューサーに
伝わった。

美空ひばりは「走れ!歌謡曲」を
よく聞いていたのだ。

「だめなの?」どころか大歓迎だった。
本当にやっていただけるのか?
半信半疑であった。

美空ひばりさんは
1982年5月29日リスナーをつとめた。
美空ひばりさん45歳の誕生日の放送であった。

文化放送は2006年7月19日
J R浜松町駅北口近くに新築した、
自社のテナントビル「文化放送メディアプラス」へ
移転したが、当時東京四谷にあった。

2016y09m06d_004011189

2016y09m06d_004046213

四谷の小さいスタジオが、
関係者であふれかえっていました。
深夜の局全体が、大物歌手の来局に
少しピリピリした空気になっていた。

しかし美空ひばりさん本人は
いたって気さくで、おちゃめな方だったという。

この日に流れた曲は、
もちろん美空ひばりさんの曲ばかりだった。
「柔」「お祭りマンボ」といった
大ヒット曲はもちろん、
ヒットはしていないものの、
美空ひばりさん本人の
思い入れのある曲も選曲された。

「走れ!歌謡曲」番組内の
交通情報や天気予報などのコーナーも、
すべて美空ひばりさんが一人でつとめた。

番組終了後、プロデューサに「またやりますか?」
と聞かれた美空ひばりさんは「もういいや(笑)」
と答えたという。

美空ひばり死去のニュース第一報は「走れ!歌謡曲」

2016y09m06d_003427764

1989年6月24日
美空ひばりさんの訃報を
最初に報じることになったのが、
この「走れ!歌謡曲」だった。

当日のパーソナリティーは、
小池可奈さんだった。

小池可奈さんは振り返る。
「夜12時過ぎぐらいでした。
未確認の情報が入ってきたんです。
スタッフが右往左往していたのを覚えています。
もしものときのために
美空ひばりさんの曲を準備したり、
局全体が騒然とした空気になっていたことを
記憶しています」

番組内で小池可奈さんから訃報を伝えられ、
美空ひばりさんの曲を流した。

小池可奈さんは更に、こう話した。
「訃報ではありますが、
第一報を報じたメディアが
『走れ!』で自分であったいうのは、
ある意味誇りだな、と思います。
歴史を感じます」

「美空ひばりさん」と「走れ!歌謡曲」の因縁を感じる。

美空ひばりさんの曲のリクエストは、今も多い。

広告