【無駄遣いしないコツ】 セール、ポイント倍、福袋の考え方、結局は損の真実

2017y06m06d_203046492

アパレル業界ショッピングモールなどでは、
真夏と年末に大きなセールが開催されます。

また、ネット通販サイトでは、
期間限定セールタイムセールなどが
年がら年中おこなわれています。

中には半額以下の超お得な商品も珍しくありません。

少しでも安くていいものを求めている消費者心理

みごとに突いた、
巧みなセールが今日もあちこちでおこなわれています。

テレビショッピング大手の「ジャパネットたかた」は、
タイムセールと、格安感、お得感をみごとに演出し、
「今買わないと絶対損」と思わせる商法の
極致ではないでしょうか。

広告
336 ×280

セールで無駄遣いしない考え方

①セールは、以前から欲しかった商品が、
たまたまセールで安くなっている場合
②日常的に常に使う品物が安くなっている場合

この2つの場合は
消費者として賢い買い物です。

しかし、①②なのかどうか、
私たち消費者は
冷静に見極めなければなりません。

セール品には常に
無駄使いのワナが潜んでいるものです。

人間の心理として、
「希少なものや限定的なものには
価値があると思い込んでしまう」
という原則があります。

心理学上確認されている現象として、
「今日だけ半額」
「15時まで30%オフ」
「今しか買えない」
などと言われると、
人は、それまでは欲しい品物ではなかったのに
「今買わないと損をする」
と思い込んでしまいます。

このような心理状態に陥ると、
本当に自分に必要なものかという
冷静な判断ができなくなります。
もうこうなると暗示にかかってしまっています。

2017y06m06d_203012087
●日本航空の海外旅行のネット広告、海外旅行までもネットではセールされている

いくら安くなっていても、
不要な品物を買ってしまっては、
結果的にはムダな出費です。

しかしそれがわかっていたとしても、
売る側は気分が高揚するように
あれこれと演出しつい買ってしまうものなのです。

テレビショッピング、ネット、ポイントは無駄遣いの危険性がある

2017y06m06d_203205940

テレビ通販大手の「ジャパネットたかた」の番組も
毎回、どんな商品でも
「今注文の電話をしないと損しちゃう」
と感じさせられます。

ちなみに、「ジャパネットたかた」の販売商品は
確かにいい商品、魅力的な商品ばかり、しかも最新モデルです。

ただ、あなたが本当に必要で欲しかったものかどうかは
また別です。

また、ネットでもここ10年で、
タイムセールや期間限定セールが
頻繁におこなわれています。

「限定何個」「あと何日で終了」などと
競争心理をあおられると、
つい買ってしまうことがあります。

最近多いのが、今だけポイントが2倍とか
ポイントでお得感を出すやり方も
ネットでははんらんしています。

2017y06m06d_203427351

自分は得する、節約になると思って購入したつもりが
まったくの逆効果になってしまう場合も多々あるものです。

限定価格や、何%OFFなどに惑わされることなく、
しっかり吟味した上で、
これは本当に必要なモノなのか、
今まで欲しかったモノなのかを
考えることです。

この時考えないで買ってしまうことを、
「衝動買い」といいます。

広告

福袋は結局無駄遣い

2017y06m06d_203642170

お正月の福袋も
無駄遣いといえます。

仮に「5千円で2万円相当」だとしても、
これはまさに心理トリックです。

自分にとって本当に必要なものが
どれだけ入っているのか疑問です。

安さに釣られると、
不要なものまで買ってしまうものです。

セールの危険性を常に認識し、
「本当に必要なものしか買わない」という
強い意志を持ち続けることが
消費者として大切です。

販売側の戦略にはまることなく、
冷静な判断力を持って買い物をしましょう。

無駄遣いが必ずしもダメというわけではない

以上のお話は、
無駄遣いをしないことが目的の考え方でした。

しかし、
結果無駄遣いになったとしても、
人によっては、
その品物を買うこと自体が、
ストレス発散になる、
楽しいという人はいます。

それはそれで、
価値あることだと思います。

2017y06m06d_203821407

お正月の福袋も楽しい出費ともいえます。

「あくまでも度が過ぎなければ」ですが。

生活に支障をきたすほどの無駄遣いは論外です。

広告
336 ×280
336 ×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする