小柳ルミ子は現在、サッカー解説者になっている、今結婚している?

2017y07m10d_200043126   2017y07m10d_200838582

昭和40年代から50年代に全盛期であった、
歌手の小柳ルミ子さん。

近年はすっかりテレビから消えて、
地方公演をしている、
昔有名だった歌手
と思っている人も 多いと思います。

もちろん地方公演での活躍はされています。

しかし、ここにきて超意外なことで
小柳ルミ子さんがメディアで注目を集めています。

それは2017年7月15日に
フジテレビで生中継される
「明治安田生命Jリーグ
ワールドチャレンジ2017
浦和VSドルトムント」で、
なんと小柳ルミ子さんが
副音声の解説者としてデビューする
というではないですか。

今回は、小柳ルミ子さんの
これまでの芸能活動や
結婚について調べてみました。

30代以上の人なら
だれもが記憶にある1990年代に
「年の差婚と離婚」
で話題になったあの12年間も…

広告
336 ×280

小柳 ルミ子は若い頃かわいかった

【小柳ルミ子プロフィール】
本  名 小柳 留美子
生年月日 1952年7月2日生まれ(2017年に65歳なった)
職  業 歌手、女優
出  身 福岡市早良区(当時は西区)
母  親 秋田県出身(2006年12月12日他界)
血 液 型 A型
身    長 157㎝
愛    称 ルミちゃん

2017y07m10d_195829496

歌手デビューの前に、
顔を売るために
1970年(昭和45年)
NHK連続テレビ小説『虹』
女優としてデビューしています。

その翌年
1971年(昭和46年)4月25日発売
「わたしの城下町」で歌手デビュー。

2017y07m10d_200557169

この曲が160万枚の昭和歌謡史に残る
大ヒット。

この曲は1971年の
オリコン年間シングル売上チャートで
第1位を記録

日本レコード大賞の
最優秀新人賞受賞

このように
小柳ルミ子さんはデビュー曲で、
いきなりスターになりました。

1972年(昭和47年)に発売された
「瀬戸の花嫁」で日本歌謡大賞を受賞

同時期のアイドル天地真理、南沙織らとともに
当時『三人娘』と呼ばれ
1970年代前半を代表するアイドルでした。
2017y07m10d_200140222

しかい、平成20年代になって
テレビ番組で
当時の天地真理さんの人気が突出していたため、
小柳ルミ子さんは
「天地真理さんに
嫉妬と距離感があった」
という驚きの告白をしています。
2017y07m11d_231809651

同番組で天地真理さんは
小柳ルミ子さんの気持ちを
「まったく気付いていなかった」
と語っています。

わたしは小柳ルミ子さんというと
「金鳥の夏、日本の夏」の
蚊取り線香のCMで長期間
イメージキャラクターとして
定着していたことを覚えています。

小柳ルミ子は歌手としても、女優としても超大物

1980年になると松田聖子さんなどで
アイドル全盛期となり、
小柳ルミ子さんは大人の歌手としての
移行期でした。

「冬の駅」
「逢いたくて北国へ」
「星の砂」
「来夢来人(ライムライト)」
「お久しぶりね」
など数々のヒット曲を飛ばしました。

2017y07m10d_200726931

デビューした1971年(昭和46年)から
1988年(昭和63年)まで、
NHK紅白歌合戦に18年連続出場という
偉業をなしとげています。

女優としての偉業

1982年の出演映画で
キネマ旬報賞助演女優賞
日本アカデミー賞の
最優秀助演女優賞を受賞。

1983年に公開の
映画『白蛇抄』(はくじゃしょう)で見せた
迫真の演技により、
日本アカデミー賞の
最優秀主演女優賞を受賞。

暗い映画での成功により、
大人の女優として転機することに
成功しました。

なお小柳ルミ子さんは
TBSテレビ『8時だョ!全員集合』の
最多出演ゲストとして珍記録保持者です。

小柳ルミ子さんは、
コミカルなキャラで昭和期には
お笑いもこなしていたのですね。

広告

小柳ルミ子の結婚と離婚、さらに婚約破棄と私生活は残念な一面も

歌手として、女優として
偉業を成し遂げた小柳ルミ子さん。

しかし結婚や離婚の話題で、
芸能人としてのイメージが
固定されてしまっています。

小柳ルミ子さんはそうとうな
年下好みです。

これが悪いわけではないのですが、
仕事ではなく、
男女関係だけが
突出して話題になることは
超一流の芸能人としてはやっかいです。

(大きな意味では芸能人の私生活も
仕事に入るのかもしれませんが)

13歳年下の大澄賢也さん
(1965年10月26日生まれ)と
かつては芸能界のおしどり夫婦
とも呼ばれていたものの、
結婚生活は約12年で離婚(1989年 – 2000年)。

2017y07m12d_001139004

世間は「やっぱりね」
と思わせた離婚でした。

その後、小柳ルミ子さんは
驚きの27歳年下の
石橋正高さんという俳優と
婚約しましたが
2006年、結婚前に破局しています。

現在小柳ルミ子さんは独身です。

芸能人としては
大成功した小柳ルミ子さんでしたが、
私生活は幸せな家庭を
築けなかったのです。

まとめ

小柳ルミ子さんは
21世紀には大ヒット曲はなく、
男性のことで
メディアにでるくらいだった感じです。

これは私のイメージで
違うかもしれませんが…_(._.)_

昭和のスターで、
男性運に恵まれなかった
小柳ルミ子さんが
なんとサッカーという、
あまりにも意外なことで注目を集めていることに
驚きと賞賛をもって見ています。

小柳ルミ子さんが
サッカーをこんなに愛し、
研究されてきたなんて驚きです。

昭和40年代からのスター
小柳ルミ子さんが
今後も歌手として、
女優として、
そしてサッカー解説者として
再ブレークされることを
心よりお祈りしています。

広告
336 ×280
336 ×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする