【スマホ+デジカメ写真の保存、整理方法】見たい時すぐ出なきゃ意味がない

2018y01m23d_164310293

写真は思い出が詰まった宝物と思いつつも、
撮りっぱなしのひとも多いと思います。

保存場所→バラバラ
整理整頓→できていない

そのため
消してしまう、
見つけ出せない
という不安もあると思います。

そこで今回は
デジタル写真を
パソコンで管理するときの
基本的な考え方について
超簡単に、 分かりやすく説明します。

デジタル写真の整理が大変な原因として、
家族みんなのスマホやデジカメで
撮影するからです。
2017y07m27d_232857633

いらない写真や、
超大切な写真まで、
ごちゃまぜになって
取捨選択と整理整頓が
日々できていないためです。

また、撮ったままにしておくと、
あの写真が見たいと思った時に
見つからないこともよくあります。

そんなことでは、なんの意味もありません。

広告
336 ×280

フォルダーの名前は統一してつける【整理方法の基本①】

写真フォルダーは、
イベントごとにフォルダーを分けます。

そして、このフォルダーの名前は
統一することがポイントです。

まず「年月日」を半角数字で入力します。

例えば、2022年6月10日であれば「20220610」とし、
月や日が一桁の数字の場合は必ず「0」を入れます。

写真を見返すときに、
時系列で並べることで、
思い出がよみがえり、
探しやすくなります。

写真の保存は探しやすいかどうかが
最も重要です。

数字の後ろには、
そのフォルダーに入れる写真の内容を
簡潔に入力します。

例えば「鎌倉旅行1日目」など、
タイトルを見ただけで、
どんな写真か思い出せる名前を付けましょう。

同じ日付でも、
内容が異なる場合は、
数個にフォルダーを分ける工夫するといいでしょう。

日付と内容の間は、
「ハイフン」「アンダーバー」を入れると
見やすくなります。

2017y07m21d_231657184

デジタル写真は1ヵ所に集めて保存【整理方法の基本②】

デジタル写真の整理整頓は、
まずは1ヵ所に集めることから始めましょう。

どのスマホやデジカメで撮った写真も
全部ここにあるとい言える場所を
パソコンの中に作りましょう。

画像は容量を使うため、
パソコンでは容量が足りない
という場合があります。

その場合は外付けの
ハードディスク(HDD)を使いましょう。


写真の整理は、
時間と手間が掛かる作業です。

だからこそ、
一回整理したら、
将来二度と整理はしない、
という決意で整理しましょう。

いつかやろうと思っていると、
どんどんと写真は増えていきます。

しまいには収拾のつかない
膨大な枚数になってしまうのも
時間の問題です。

もしあなたがスマホやデジカメで
日常的に写真を撮る習慣があるのでしたら、
写真の整理も習慣化していきましょう。

写真の整理を習慣化しないと、
日々写真を撮る意義がありません。

広告

バックアップは必ずする【整理方法の基本③】

デジタル写真を保管する上で
認識しておきたいのが
「電子機器は必ずいつか壊れる」
ということです。

大事な写真を失わないように、
必ず別の場所に全写真を
「もう1つ保存=バックアップ」
をしておきましょう。

簡単で確実な「バックアップ」は、
一ヵ所に集めてある全ての写真が入る容量の
外付けHDDにコピーしておくことです。

スマホで写真を整理保存するにはクラウトを使おう【整理方法の基本④】

2017y07m27d_232955598

もしも、あなたがパソコンを持っていなくて、
スマホだけで写真を整理整頓して、
保存しているのでしたら、
クラウドを利用してください。

スマホで撮りっぱなしで、
スマホに保存しておくだけでは、
容量不足になります。

消してしまったり、スマホを紛失したら
それで写真もなくなってしまいます。

そうならないために、
写真の保管場所はクラウドにしましょう。

おすすめクラウドは楽天写真館

デジタル写真はテレビに映して楽しもう!

パソコンとテレビは
HDMIケーブルで簡単にとつなげられます。

2017y07m28d_212852175

以前はアルバムを広げて、
みんなで顔を寄せ合って見ていた写真も、
今はテレビに大きく映し出せます。

ほんの20年前くらいまでは、
ネガフィルムを整理して、
現像して、
焼き増しししてと、
すべてがアナログでした。

今は、スマホの普及とデジカメで簡単に素早く
写真が撮れるようになりました。

しかし当然撮った枚数だけ
整理整頓の手間が必要です。

デジタル写真の整理整頓のコツ

撮影した写真を全部保存するのはやめましょう。

同じよなアングルの写真は
その中で一番いい写真だけを残して、
他は消去します。

また、撮影ミスの写真や
いらない写真はどんどん消去していきましょう。

2017y07m27d_232915500

さらには、後から見返した時に
正確な撮影日時が分かるように、
日時と時刻は正しく設定しておきます。

特にデジカメは
手動で日時を設定する場合が多いので、
必ず確認しておきましょう。

カメラからパソコンに写真を移すときは、
「移動」ではなく必ず「コピー」を使いましょう。

移動の途中で失敗して、
データが消えてしまうということもありえるからです。

そして、コピーが問題なく完了したことを
しっかりと確認した上で、
カメラの写真は消すようにしましょう。

まとめ

今まで写真を撮ったまま
整理整頓、取捨選択をしてこなかった人は、
これからは必ずやっていきましょう。

大切な思い出、記憶を
これだけ簡単に、鮮明に残せる
デジタル写真の技術は
ここ10年ほどで普及したものです。

この高度な技術をあなたの生活、人生に生かすためには
整理整頓、取捨選択が不可欠です。

2017y07m27d_232935098

今回のデジタル写真の整理方法の
“基本的な考え方”を理解して、
あなたなりの整理方法を確立してください。

広告
336 ×280
336 ×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする