食べ過ぎのリセット方法と翌日の食事<48時間でなかったことに>

2017y10m25d_220811170 2017y10m25d_220950519

普段、カロリーの取りすぎに注意している人でも、
宴会、食事会、飲み会、会食、パーティーなど
おいしいお料理がたくさん出る場では
楽しく、たくさん食べることはとてもよいことです。

そのような場で、
カロリーを気にして食べるのを控えたり、
残したりしてしまっては、
自分も、場の雰囲気も寂しいものがあります。

こんな時は食べたいものを、
楽しく、たくさん食べていいと思います。

こんな時のために、
普段の食生活でカロリーに
注意していると思えばいいのです。

食べ過ぎたから、満腹になったからといって、
その場ですぐに太りだすわけではありません。

そして、たくさん食べた後は
48時間でなかったことにする
「リセット方法」があるのです。

広告
336 ×280

翌日からプチ断食がポイント

食べ過ぎてから48時間でリセットする。

とくに、初めの18時間が最重要です。

18時間は水分以外何も口にしないことです。

ダイエット中に食べ過ぎてしまっても、
落ち込む必要はぜんぜんありません。

宴会、食事会、飲み会、会食、パーティーなどですから
たくさん、お腹いっぱい食べることは
当然と考え、プラス思考でいてください。

食べ過ぎてしまったことにたいする罪悪感は、
ストレスとなってよくないことです。

楽しかったはずの食事も意義がなくなってしまいます。

おいしいお料理をたくさん食べることは、
人生の楽しみの大きな1つです。

しかも、食べ過ぎたからといって、
翌日からすぐに太るわけではありません。

次日に体重が増えるのは、
食べたものの水分で体がむくんでいるだけ。

2017y10m25d_222833022
これは太ったということでは決してありません。

しかも、医学的に昨日食べたものが
体脂肪になるには
2週間はかかるといわれています。

食べ過ぎた分は糖分として、
いったん肝臓に蓄えられます。

2017y10m25d_221206546

肝臓に蓄えておける糖分の量は1食分くらいです。

それ以上になると蓄えきれなくなります。

蓄えきれずに肝臓からあふれ出た糖分が
血液にのって
体脂肪へと移り変わるのです。

たくさん食べた後48時間は
自身で肝臓にもう糖分を送らないようにする工夫が
必要なのです。

膨らんだ胃をもとの大きさに戻すためにも、
胃腸を休ませるためにも
この18時間が大切です。
2017y10m25d_222002058

途中、お腹がダーグーとなると思いますが、
これは膨張した胃が
もとの大きさに戻るときに出る音です。

「お腹が空いている」
というサインではありません。
2017y10m25d_222044743
ここで食べてしまったら、
せっかく元の大きさに戻ろうとしている胃が
再び大きくなってしまいますので気をつけましょう。

そして、しばらくすると食欲を感じなくなり、
その後さらに時間がたつと
「本物の空腹感」がやってきます。

その時にはあなたの胃は、
夕べのたくさん食べる前の大きさに戻っているので
もう食べても大丈夫です。

食べ過ぎた翌日の「リセット食事法」

食べ過ぎた翌日、昼食を食べるならば、
フルーツやサラダ、
体を温めるスープなどを食べましょう。

夕食は軽めにした和定食、
胃腸の様子を見てごはんをおかゆにすることもおすすめです。

2日目、食べ過ぎた翌々日は、
朝食は1種類のフルーツのみにします。

昼食は和定食か幕ノ内弁当にします。

パンやパスタ、ラーメン、うどんなどの
小麦炭水化物食品はやめましょう。

夕食になったら普通の食事に戻して大丈夫です。

この方法で、食べ過ぎた分も脂肪にならずに、
なかったことになります。

ダイエット中であっても
宴会、食事会、飲み会、会食、パーティーなどでは
食べることを思いっきり楽しんで翌日は控える。

そのメリハリこそが、
末永くダイエットを続けられる秘訣なのです。

まとめ

夜に食べ過ぎた場合

【食べ過ぎた翌日のメニュー】

食べ過ぎてから、
例えば、夜に食べ過ぎたら翌日の昼までは
水分だけにします。

もし、昼間も野菜ジュースなど
水分だけで大丈夫そうでしたら、
そのまま夜まで何も食べないようにしましょう。

<夕食>

ごはんを主食とした和定食にします。

おかずは魚がオススメです。

お刺身がベスト、量も多過ぎないようにします。
2017y10m25d_224336194

【食べ過ぎた翌々日のメニュー】
<朝食>

酵素を含んだフルーツ1種類にしましょう。
2017y10m25d_222652643

<昼食>

和定食か幕の内弁当にします。
2017y10m25d_222548034

パンやパスタ、ラーメン、うどんなどの
小麦炭水化物食品はNGです。

<夕食>

普段の食事に戻してOKです。
しかし、できれば念のため
和定食がおすすめです。

この48時間リセット方法は、
たくさん食べる日が予定でわかっている場合は
事前に食材を買って準備しておきましょう。

また、外食ならば
あのお店の、あのメニューを食べようなどと、
紙に計画をメモしておくと
実行、実現を確かなものにできます。