【小泉進次郎】小学生の時の家族写真、だんらんに母と弟はいない

2018y01m26d_182518739

この写真は小泉純一郎元首相
50歳の時の写真です。

当時、小泉元首相は東京の衆議院宿舎で
一人住まいでした。

週末には神奈川県横須賀市の
自宅に帰宅していました。

その時の家族だんらんの夕食風景です。

パッと見、写真の女性は小泉進次郎の母親?
男の子は弟?と、感じます。

しかし写真の女性は
小泉純一郎元首相の妹さんの純子氏です。

2018y01m26d_181604141

この時35歳、2018年には
61歳になられています。

15歳年の離れた妹さんで、
さすが品のある美人です。

右のとてもかわいい男の子は
純子氏のご長男純樹氏、
当時4歳です。

小泉純一郎元首相は1978年に結婚し、
1980年に離婚されています。

お相手はエスエス製薬創業者の孫娘、
宮本佳代子さんです。

結婚当時宮本佳代子さんは
青山学院大学の在学生でした。

離婚時に宮本佳代子さんは三男、
宮本佳長氏を身ごもっていました。

小泉純一郎元首相の三男です。

宮本佳長氏は現在一般人です。

これらの話には
非常にドラマがありますが、
今回は冒頭の一枚の写真についての
お話ですので触れません。

広告
336 ×280

小泉進次郎小学4年生、小泉孝太郎中学1年生のときの写真

前置きが長くなりましたが
この写真が撮影されたのは
1992年(平成4年)3月のときです。

このとき進次郎氏小学4年生、
孝太郎氏中学1年生。

兄の孝太郎氏は品のあるスラッとした
イケメンであったことがわかります。
2018y01m26d_181614241

進次郎氏はこの頃から目の鋭い少年で、
ちょっとふっくらとした体型に感じます。
2018y01m26d_181623711

進次郎氏の後ろのテレビの下には
『こち亀』シリーズが
ずらっと並んでいるところが写り込んでいて、
少年たちの家という感じがします。

左上にはさすが政治家のうちだけあって
神棚が備えられ、
右には日本列島の地図が貼られ、
中央には歳時記暦(さいじきこよみ)が
貼られています。

当時の小泉家の生活感を
手に取るように感じられる珍しい写真です

おそらくこれほど
小泉家の生活感を映し出した写真は
この写真以外には
世に出ていないのではないでしょうか。

広告

父純一郎氏は、
この写真が撮影された9年後の4月、
内閣総理大臣に就任されています。

この当時、自身が首相になるとは
予想していなかったのではないでしょうか。
2018y01m26d_183835275

その後、兄孝太郎氏も俳優になり、
進次郎氏が父の地盤を継ぎ、
自民党の若手ホープの
第一人者になるとは
誰一人予想だにしない
1992年(平成4年)3月の小泉家の夕食風景。

2018y01m26d_182900159
2018y01m26d_183119526

撮影時、父はおちょこ、
みなさんはお箸をもって
笑顔でカメラを見てくださいと
カメラマンに注文されたのでしょう。

進次郎氏の4歳のいとこ純樹氏までも
小っちゃいイスにすわって
お箸をもってカメラを見ているところが
微笑ましい写真です。

時の流れと、運命を感じずにはいられない
小泉家の家族だんらんの一枚の写真です。

広告