【堀ちえみ昔のCM集】あの懐かしい輝いた映像がYouTubで観られる〈80年代トップアイドル〉

堀ちえみは、1981年に開かれた
第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝し
芸能界入りした。

翌年の1982年3月に『潮風の少女』で、
アイドル歌手としてデビュー。

堀ちえみと同期デビューで、
小泉今日子
三田寛子
松本伊代
早見優
中森明菜
石川秀美
がいる。

彼女たちのことを「花の82年組」と称され、
昭和芸能史に残るアイドル全盛期の
象徴的な年だった。

なお、松本伊代は1981年10月21日に
歌手デビューしている。

堀ちえみは
『東京Sugar Town』(1984年7月18日)が
オリコン最高3位、売上枚数14.2万枚を記録し、
自身の最高記録となった。

『東京Sugar Town』で
第35回NHK紅白歌合戦1984年(昭和59年)に
初出場を果した。

1987年(昭和62年)3月、20歳の誕生日を迎えた直後に、
ホリプロの強い反対を押し切って、
堀自ら電撃的に芸能界を引退することを表明した。

アイドル歌手としてのラストシングルは、
『愛を今信じていたい』(1987年3月21日発売)。

1987年の堀氏の絶頂期からわずか3年後の引退表明に
ファンならずとも衝撃的だった。

1989年、松竹芸能に所属し芸能界に復帰し関西系タレントとして活動。

広告
336 ×280

「堀ちえみ」が松竹芸能に所属してからのテレビCM

結婚、出産を経ての堀ちえみのにマッチした、
主婦や母親を想定した役柄でのCM出演。

レック㈱(2009年・2010年)

「台所用品・激落ちくん」

「ピタQ 吸着便座シート」

武田薬品工業(2008年)

「ベンザブロック」

仲間由紀恵共演

EPSON(2007年)

「カラリオ」

長澤まさみ共演

サントリー(2006年)

「なっちゃん」

堀北真希共演

ブルボン「くだものいっぱいゼリー」(2006年)

2005年にの同期デビューの松本伊代、早見優とともに
ママドルユニット「キューティー★マミー」を結成し話題になった。

その時に企画制作されたブルボン「くだものいっぱいゼリー」のCM。

「メリーズ」 (1992)

結婚、出産をし堀ちえみが出演した

花王のあかちゃん用品ブランド、
メリーズ紙おむつのCM。

母親になったかつての大物アイドルを起用しての
CMだった。

電撃的なアイドル歌手引退から
5年の歳月を経たこのCM映像には
往年のトップアイドルのオーラは
残っているように感じる。

広告

「堀ちえみ」がホリプロ所属のトップアイドル時代のテレビCM

花王「エッセンシャル」(1984・1985年)

堀ちえみが全盛期のとき、江崎グリコとともに
代表的な出演CMシリーズ。

堀ちえみは昭和時代の「エッセンシャル」シリーズに出演した
代表的なアイドルタレント。

以下2つのエッセンシャルシャンプーCMには堀ちえみとともに
当時30歳だった竹下景子が共演した。

次の映像はラストシーンで堀ちえみがダンスをしながら下段に降りていく演出だが、
多忙を極めた時期の撮影で、練習も不十分のまま挑んでいるのか、
非常に大変であったことが推察できてしまうまま採用されたシーン。

堀ちえみの「江崎グリコ」〈セシルチョコレート〉CM史に残る

堀ちえみのCMの代表スポンサーだった江崎グリコ。

堀ちえみが大阪出身のトップアイドルであることもあって、
「江崎グリコ」の80年代を代表するイメージキャラクター。

デビュー当時の1982年~1985年のアイドル期の前、中期を
江崎グリコのCMに採用されたことは
アイドル堀ちえみににとって非常に大きな強みだった。

特に、初回の「セシルチョコレート」のCMが衝撃的だった。

映像設定が田舎の小さな駅の改札口の前で
赤い傘をさしたセーラー服の女の子が、
恋する男子を待つ、
初々しく、せつない女学生を
堀ちえみはみごとに演じた。

撮影スタッフが映り込む、撮影現場の 珍しいスナップ写真。

撮影スタッフが映り込む、撮影現場の珍しいスナップ写真。

昭和時代の膨大な数の
グリコ「セシルチョコレート」CMの中でも、
傑作として歴史に残る作品。

「セシルチョコレート」(1982年)


【※注意】この映像は10秒のところで、広告が出現します。不要な場合は広告枠右端上のをクリックして消去して視聴してください。

「キャンレディー」(1982年)

「花のバレンタイン」(1983年)

「コメッコ」(1984年)

同時期に放映されていたドラマ「スチュワーデス物語」を
パロディかした「コメッコ」CM。

「ジャイアントコーン」(1984年)

「ザ・キャンディ・バー」(1985年)

※グリコ商品
「シャリエ」(1985年)
「アイスクリーム ハッピーカード」(1985年)
この2つCM映像はネット上に確認できませんでした。

素朴で、 幼くて可愛い少女だった堀ちえみ

堀ちえみが15歳だった時の貴重映像
当時の独特な熱烈男子ファン(親衛隊)の声援の聞こえる、
古き良き時代の一コマ。
伊藤忠商事東京本社の横
(港区北青山二丁目)
伊藤忠ガーデン (旧:シーアイプラザ)にて
1982年秋頃
広告
広告
336 ×280
336 ×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする